記者:(鍛錬隊の正門前に止められているトラックをみて)このトラックは、働かせる人たちを乗せに来たんですか?
住民:(鍛錬生たちを無報酬で強制労働させる現場に)乗せてくんだって。最初にこれに乗せられて行く人たちが一番大変だって話よ。

記者:(収容者は)ざっと一〇〇人以上みたいですね。
住民:何が、一〇〇人なもんですか。二〇〇人以上になるってのに。今はどこかの塩田なんかの現場に連れて行かれている鍛錬生がいるから少なく見えるのよ。
同時に撮影されたビデオには、以下の様子が収録されている。

鉄門が開き、鍛錬生たちが出てきた。最初の一団は徒歩でどこかへ消えて行った。
次の一団はトラックの荷台に登らされるが、中には病気なのか疲れているのか、まともに登れない者もいる。女性の姿もちらほらと見える。
荷台が鍛錬生でいっぱいになると、トラックは出発した。
(つづく)
注1 《悪質》とみなされ教化刑を科せられた脱北者の多くが収監される平安南道の教化所(刑務所)。今後掲載予定の記事「脱北難民は北朝鮮送還後どのように扱われるか」を参照のこと。

収容されている夫にたばこの差し入れに来た女性。(2008年10月海州市 シム・ウィチョン撮影)

収容されている夫にたばこの差し入れに来た女性。(2008年10月海州市 シム・ウィチョン撮影)

 

<金正日「異変発生」後の北朝鮮>一覧

おすすめ<北朝鮮> 写真特集・無料動画…