兵士たちは一様に痩せていて元気がない。腹が減って力が入らないように見える。撮影ク・グァンホ(アジアプレス)

兵士たちは一様に痩せていて元気がない。腹が減って力が入らないように見える。撮影ク・グァンホ(アジアプレス)

<北朝鮮写真報告>兵隊は辛いよ 記事一覧

北朝鮮の人民軍の兵力を韓国政府は約118万人と推計しているが、70-80万人程度だとする研究者もいる。いずれにせよ、人口の5%前後に達する過剰な兵員であることは間違いない。しかし、その大兵力の相当部分は、実は土木、建設工事だけに従事する「建設部隊」である。

5月初旬に平壌市で開かれた第7回労働党大会。その会場となったのは4.25文化会館。1970年代に建設されたこの建物は老朽化が進み、2011年頃から補修工事が行われた。そこに動員されていたのが、「建設部隊」の兵士たちである。

近くの建設場にも動員された兵士たちの姿があった。若い二人はへたり込んでいる。撮影ク・グァンホ(アジアプレス)

近くの建設場にも動員された兵士たちの姿があった。若い二人はへたり込んでいる。撮影ク・グァンホ(アジアプレス)

 

この年の8月、アジアプレスの北朝鮮人記者ク・グァンホは工事現場で働く兵士たちの姿を撮影した。しかし、若い兵士たちは痩せて動きも緩慢。中にはへたり込んで横になっている兵士もいた。

「建設部隊」は食糧不足が常態化しており、兵士に栄養失調が蔓延している。(石丸次郎)

次の3枚写真へ...