軍用トラックが「サービ車」の営業をすることは珍しくない。いわば軍の「アルバイト」である。この車の行き先は順天で、運賃は1人2500ウォン。(2013年3月平城市 ペク・ヒャン撮影)】

軍用トラックが「サービ車」の営業をすることは珍しくない。いわば軍の「アルバイト」である。この車の行き先は順天で、運賃は1人2500ウォン。(2013年3月平城市 ペク・ヒャン撮影)

<北朝鮮交通機関の革命的変化> 記事一覧

バス、トラック、三輪バイクのほかにも、実に様々な車が「稼ぎ車(ポリチャ)」として利用されている。いっそ、北朝鮮のほとんどの車が「稼ぎ車」としての側面を持っていると言ってしまった方が妥当かもしれない。

それほど、副業として運賃を稼ぎたいと考えているドライバーが多いのだ。そうした車をキャッチするのも、さほど難しいことではない。車道の脇で、現金やタバコの箱を持った手を、走っている車に向けて振れば良いのである。

続きを見る...

<北朝鮮交通機関の革命的変化> 記事一覧

おすすめ<北朝鮮> 写真特集・無料動画…