路地の女性

アパート街の露天市場で、懐中電灯を笑顔で売り込む女性。2008年12月、寺洞(サドン)区域で撮影リ・ソンヒ(アジアプレス)


<外国人が絶対に見られない平壌の裏通り>記事一覧

北朝鮮に住む取材パートナーたちが撮影した映像を見て嬉しくなるのは、女性たちの生き生きした表情や姿を見た時だ。

商売する女性たちは、自分の才覚と努力で、お金を稼いでいる。商いに工夫と愛嬌が大切なのは万国共通だ。

女子中学生が流行に敏感なのは、北朝鮮も日本と同じ。風紀取締りの服装検査が、しばしばあるそうだが、彼女たちはしっかり厚底サンダルを平壌中で流行らせた。(石丸次郎)

女子学生

女子中学生二人組が市場を厚底サンダルで闊歩する。中国製の商品は外部情報でもある。流行のファッションとなって拡散する。2007年8月、船橋(ソンギョ)区域でリ・ジュン撮影(アジアプレス)

 

次のページ: 笑顔で「味見して行きなさい」と塩辛を箸につまんで…