◆凛々しき北朝鮮女性たち
北朝鮮国内の取材パートナーたちが撮影した映像を見ると、男性よりも女性の存在感の強さを否応なく感じる。

商売をしているのは圧倒的に女性が多いし、街角でおしゃべりしているのも、諍っているのも、流行に敏感なのも、ほっとする笑顔を見せるのも、大半が女性なのだ。

零下20度にもなる厳冬期の市場で商売に立つ女性。凛々しい態度とキリリとした眉毛が目を引いた。2011年1月平安南道にて撮影キム・ドンチョル(アジアプレス)

零下20度にもなる厳冬期の市場で商売に立つ女性。凛々しい態度とキリリとした眉毛が目を引いた。2011年1月平安南道にて撮影キム・ドンチョル(アジアプレス)

 

男たちはといえば、覇気も毒気も抜かれてしまったかのように、表情がのっぺりしているように私には見える。

なぜか? 私にもよくわからない。男性たちが日々組織生活に追われがんじがらめなのに対し、日銭を稼ねばならない辛さはあるものの、女性たちが、自分の頭で考え行動する時間を毎日過ごしている差ではないだろうか。

大荷物を持って開場する市場に急ぐ女性。 2008年10月黄海南道海州(ヘジュ)市にてシム ・ウィチョン撮影(アジアプレス)

大荷物を持って開場する市場に急ぐ女性。 2008年10月黄海南道海州(ヘジュ)市にてシム ・ウィチョン撮影(アジアプレス)

次のページ:露天市場でこざっぱりした身なりで鶏を売る女性など2枚の写真を見る...