真紅のジャンパーがひと際目を引く女性。北朝鮮で流通する衣類の大部分は中国製。外部の文化が輸入品を通じて拡散していく。2013年9月咸鏡北道の清津市にて撮影アジアプレス

真紅のジャンパーがひと際目を引く女性。北朝鮮で流通する衣類の大部分は中国製。外部の文化が輸入品を通じて拡散していく。2013年9月咸鏡北道の清津市にて撮影アジアプレス

<外国人が絶対に会えない 裏通りの美しい女性たち>記事一覧

北朝鮮内部の取材パートナーの撮影した映像を見ると、90年代に比べて、北朝鮮の女性たちは実に綺麗になったと思う。

私が考えるその理由1。何より身なりにかまっていられない深刻な飢饉を脱したこと。少しずつではあるが余裕が生じた。

理由その2。中国から多様で新しいデザインの衣服や装飾品が輸入され、外部世界の流行が取り入れられたこと。それは、経済破綻のため国営衣料品工場の多くが稼働停止になり、自国製の画一的でダサイ「社会主義」風の服が供給されなくなったことの裏返しである。

理由その3。韓流ドラマが密かに大流行し、衣服のみならず、髪型、靴、化粧の方法などで、韓国ファッションの影響を受けたこと。中国製品の流入もあって、世界のオシャレの趨勢を徐々に知るようになった。

理由その4。配給制の麻痺で当局による住民統制が弱体化して女性たちが市場に進出、自由で自立した経済活動を始めたこと。彼女たちは自分で稼いだ金の使途を自分で決められる。90年代以前には、ほとんどあり得なかったことだ。

寒空の露天の市場で、手製の工具を売る女性。周囲の男性たちは退職した老人たち。2013年3月平安南道平城市にて撮影アジアプレス

寒空の露天の市場で、手製の工具を売る女性。周囲の男性たちは退職した老人たち。2013年3月平安南道平城市にて撮影アジアプレス

次のページ:雑貨売り場で客を呼び込む女性 など3枚の写真...