路上に座り込んで食品を売っていた老婆。ほとんど売れていない様子で元気がなかった。 2013年6月両江道恵山(ヘサン)市にて撮影「 ミンドゥルレ」(アジアプレス)

路上に座り込んで食品を売っていた老婆。ほとんど売れていない様子で元気がなかった。 2013年6月両江道恵山(ヘサン)市にて撮影「 ミンドゥルレ」(アジアプレス)

<北朝鮮写真報告:見捨てられる老人たち>記事一覧

<北朝鮮写真報告>見捨てられる老人たち(1)へ

日本では老後の暮らしを心配する人が増えているが、老人福祉制度が破綻した北朝鮮ではさらに深刻である。

規定に従えば、老齢年金は500ウォンから1500ウォン程度。だが、2016年10月現在、白米1キロの価格は約4500ウォン。一か月分の年金で買えるのはコメ100~300グラムでしかない。老人も、街に、畑に出てなんらかの収入を得ないと死活に関わってくるのだ。(ペク・チャンリョン)

山で切った木を薪にして都市に運ぶ農村の老女。10数キロの道のりをリアカーで引いて来たという。2005年4月清津市にてリ・ジュン撮影(アジアプレス)

山で切った木を薪にして都市に運ぶ農村の老女。10数キロの道のりをリアカーで引いて来たという。2005年4月清津市にてリ・ジュン撮影(アジアプレス)

次のページ:在日朝鮮人の夫と共に北朝鮮に渡った日本人女性 など2枚の写真...