9. 党の唯一的領導のもとに、全党、全国家、全軍が一つになって動く、強固な組織規律を築かなければならない。

党の唯一的領導の下、全党、全国家、全軍が一つになって動く強い組織規律を打ち立てることは、党の唯一的領導体系確立における重要な要求であり、主体革命偉業、先軍革命偉業の勝利のための決定的担保である。

1) 偉大な金日成-金正日主義を唯一の指導指針とし、革命と建設を遂行し、党の唯一的領導のもとに、全党、全国、全軍が一つになって動く、厳格な体系を築かなければならない。

2) 全ての事業を党の唯一的領導のもとに組織進行し、政策的な問題は党中央の結論に拠ってのみ処理される、強い革命的秩序と規律を築かなければならない。

3) 全ての部門、全ての単位で革命闘争と建設事業に対する党の領導を確固として保障し、全ての機関と幹部(活動家)は、党に徹底して依拠し、党の指導のもとに全ての事業を組織執行していかなければならない。

4) 党中央の構想と意図を実現するために、党と国家の決定、指示を正確に執行しなければならず、それを間違って解釈し変更したり、その執行を妨げたりする現象に対しては強く闘争し、国家の法規範と規定を厳格に守らなければならない。

5) 個別の幹部が党、政権機関および勤労団体の組織的な会議を恣意的に招集したり、会議において党の意図に外れて「結論」をし、組織的な承認なしに党のスローガンを思い通りに付けたり外したり、社会的運動のための組織を作るといった、非組織的な現象を容認してはならない。

6) 個別の幹部が越権行為をはたらいたり、職権を濫用したりするといった、あらゆる非原則的な現象に反対し、積極的に闘争しなければならない。

7) 党に対する忠実性と実力を基本尺度として幹部たちを評価して選抜配置しなければならず、親戚、親友、同郷、同窓、師弟関係のような情実、交友関係、金品によって幹部(人事)問題を処理したり、個別の幹部が勝手に幹部を登用、解任、処罰したりする行動に対しては、黙過してはならず、強力に闘争し、幹部事業で党的な原則と、定められた秩序を徹底して守らなければならない。

8) 党、国家および軍事機密を厳格に守り、秘密を漏洩する現象に反対し、厳しく闘争しなければならない。 9) 党の唯一的領導体系に抵触する非組織的で無規律的な現象に対しては、問題の大小を問わず、党中央委員会に至るまで、各級の党組織に適時報告しなければならない。

10. 偉大な金日成同志が開拓され、金日成同志と金正日同志が導いてこられた主体革命事業、先軍革命事業を代を継いで最後まで継承し完成させなければならない。
偉大な金日成同志が開拓し、首領様と将軍様が率いてこられた主体革命偉業、先軍革命偉業を代を継いで最後まで継承し完成させることは、我が党の完全なる意志であり全ての幹部(活動家)と党員と勤労者の崇高な義務である。

1)党の唯一的領導体系を築く事業を絶えず深化させ、代を継いで続けていかなければならない。

2)我が党と革命の命脈を白頭の血統で永遠に保ち、主体の革命伝統を絶え間なく継承発展させ、その純潔性を徹底的に固守しなければならない。

3)党の唯一的領導体系を築くために阻害となる些細な現象と要素に対しても、黙過することなく堅固に闘争しなければならない。

4)自身のみならず、家族全員と後代までが偉大な首領様と将軍様を永遠の主体の太陽として高く仰ぎ奉り、党の唯一的領導に限りなく忠実でなければならない。

5)党中央を命がけで死守し、永遠に我が党と生死運命を共にしなければならない。

後文
全ての幹部(活動家)と党員、勤労者は、党の唯一的領導体系を徹底して築き、偉大な金日成同志と金正日同志を、我が党と人民の永遠の首領として高く敬い、党の領導に従って、自主の道、先軍の道、社会主義の道へと力強く歩んでいくことで、白頭で開拓された主体革命偉業、先軍革命偉業を最後まで完成させなければならない。
6回へ>>>

<匿されし北朝鮮の最高綱領>記事一覧