監視カメラ
02年に入ってから中国は国境の川に監視カメラを設置し始めた。もちろん、脱北と密輸の取締りのためである。(02年8月鴨緑江上流の吉林省長白県)

 

政治の壁を崩す携帯電話
金大中―金正日会談以降も、南北間で手紙や電話、ファックス、Eメールなどの自由な通信は全く認められていない。ところが、南北間のコミュニケーションを遮る「政治の壁」は、中国携帯電話の持ち込みによって、現実にはいとも簡単に崩れ去ってしまっているのだ。

韓国や日本との一本の電話で、北朝鮮内部の最新情報が得られ、また人を脱出させられる...。情報・通信の統制を独裁の要としてきた金正日政権にとっては、悪夢のような現実が既に到来しているのだ。

おすすめ<北朝鮮> 写真特集・無料動画…