071112b.jpg【力浦市場の外で物売りをする女性を追い立てる「取り締まり員」の男性(赤腕章)。

「立て、さっさと出て行け」と乱暴な言葉遣いが音声記録されている。
追い立てられる度に移動する商売人を「メットゥギ」(バッタ)商売人という。
8月下旬 平壌 リ・ジュン撮影】

中朝国境地帯を取材中のアジアプレスの北朝鮮問題取材班は12日、平壌から中国遼寧省丹東市に出張に来た、平壌の貿易会社幹部にインタビューした。

この幹部は平壌市内で厳しい市場統制が進行中であめことは事実だと認め、次のように語った
「盧大統領の訪北中に取られた市場閉鎖などの統制強化は、人民皆が予測していた。しかし、その後、女性の商行為を厳格に取り締まるなどの処置が出されたことには、皆当惑している。政府の幹部たちの話によると、平壌の市場の大変な発達ぶりを密かに撮影した映像が、韓国で大きく放送されたので、厳しく市場統制することになったという」

アジアプレスの調査では、盧大統領の訪北の前後から今日まで、平壌の市場の様子を撮った映像が、少なくとも韓国局で放映された形跡はない。
放送されたのは、日本だった。

10/9にテレビ朝日のスーパーJチャンネル、10/14、日本テレビのザ・サンデー、10/26朝日放送のムーブで、いずれも、リ・ジュンらが8月末に撮影した平壌などの市場の拡がりに関する報告を、特集で取り上げた。
この貿易会社幹部の証言が事実だとすると、アジアプレスの平壌報告を北朝鮮政府当局者が見て、市場統制に乗り出したことになる。
~続く~

おすすめ<北朝鮮> 写真特集・無料動画…