「選挙速報」-1

yanagi_080113_01.jpg【台北県内某投票所の風景。午前十時過ぎ、いつものような行列ができていなかった】

一月十二日、立法委員選挙の投票がスタート。午前10時前後いくつかの投票所をまわったが、きわめて平穏。
天気も良好で、投票率は六割前後を維持できる可能性もある。
午前八時から一万四千あまりの投票所で投票が始まり、四時に終了し、ただちに開票。午後十時半までには、すべての結果がわかるという。

今回の投票は立法委員選出の選挙( 選挙区一票・比例区一票 )と住民投票( 国民党資産の処分にかかわるもの一票・政治腐敗にかかわるもの一票 )があり、合計四票もの用紙を受け取り、それぞれ該当箇所に○印を押して、投票箱に入れる。かなり複雑である。

住民投票については、用紙を受け取る、受け取らない、という選択も可能で、その様子をチェックされないように、カメラや携帯の持込が厳禁されている。
住民投票のボイコットを巡って、与野党が対立し、陳水扁総統は、非常事態宣言の可能性に言及したこともある。
とにかく、平穏にスタートしたことは、喜ばしいが、開票後の混乱と対立は避けられないだろう。
投票終了時点で、また速報したい。