北朝鮮庶民の主食である「トウモロコシご飯」(写真中央)。写真のものは白米とトウモロコシを半分ずつ混ぜた「五対五」と呼ばれるもの。2011年3月 両江道恵山(ヘサン)市 撮影 崔敬玉(チェ・ギョンオク)(C)アジアプレス

北朝鮮庶民の主食である「トウモロコシご飯」(写真中央)。写真のものは白米とトウモロコシを半分ずつ混ぜた「五対五」と呼ばれるもの。2011年3月 両江道恵山(ヘサン)市 撮影 崔敬玉(チェ・ギョンオク)(C)アジアプレス

 

金記者:それじゃ、食事はどれくらいの量が出るんだ?
兵士1:...口に出せませんよ。あまりにみすぼらしくて。

金記者:そんなにひどいのか?
兵士1:人民軍の飯なんてそんなもんでしょう。

金記者:粒のトウモロコシを固めた飯か?
兵士1:そんなものでもお腹一杯食べられれば...
兵士2:トウモロコシご飯でも規定の量が出ればまだマシですよ。
兵士1:上官を裏切るようで言いづらいことではありますけど。部隊ではみな「自体(自己)解決」(編集部注:政府からの支給や支援がまったくなく、部隊自身で問題解決せよと指示されている)なんです。学校にいるときはまだマシですが、部隊では食事から何から不足して大変です。
次のページへ ...