【VJルポ・動画アーカイブ】

軍政支配が続くミャンマー(ビルマ)。民主化勢力の国民民主連盟(NLD)をアウンサンスーチー氏とともに結成したウィンティン氏(80)。
軍事政権によって「政治犯」として投獄され、20年におよぶ獄中生活を経たあとも、民主化運動を続けている。2010年10月末、総選挙直前の厳戒態勢下、ウィンティン氏にインタビューし、総選挙の問題点や民主化運動への思いをきいた。

(アジアプレス取材班)04分40秒 <2010年10月>
(PART1 は会員でなくても視聴できます)

PART1 -- PART2 -- PART3 -- PART4


2010年10月 (C)ASIAPRESS (04分40秒) <動画の転載・直リンクを禁じます>