教育と医療の無料制度も実質的に破綻。重要な公共財を国民に提供する能力は大幅に失われてしまった。写真は黄海北道の農家の子供。(アジアプレス)

教育と医療の無料制度も実質的に破綻。重要な公共財を国民に提供する能力は大幅に失われてしまった。写真は黄海北道の農家の子供。(アジアプレス)

<北朝鮮への人道支援>記事一覧

◆ガーニの国家の根本的機能10項目と北朝鮮

アシュラフ・ガーニ(Ashraf Ghani)アフガニスタン現大統領らによって提唱された国家の根本的機能10項目(2005)に、北朝鮮の現状に当てはめてみた。行政的支配以外は、国家機能になにがしかの欠陥を持っているというのが筆者の見立てである。北朝鮮を「脆弱国家」と分類する指標の一つと考えてよいだろう。

(1) 治安維持装置の正統な独占                 ○~△
(2) 行政的支配                        ○
(3) 公共財政管理                      △
(4) 人材資本への投資                      △~×
(5) 市民権と義務の実現                    ×
(6) インフラ・サービスの提供                △
(7) 市場の形成                       △
(8) 国家資産(環境や自然資源、文化資源を含む)管理   △
(9) 国際関係(国際契約や対外借入の開始を含む)     △
(10) 法の支配                       △

◆「脆弱国家」への援助には留意が必要

重要なのは、「脆弱国家」は「破綻国家」に転落してしまう可能性を持つ「候補」であり、北朝鮮にもその危険性があるということだ。韓国はもちろん、周辺国が「脆弱国家」北朝鮮に関与・援助していこうとする時に重要なのは、援助の有効性の検討ともに、将来「破綻国家化させない」という点の検討である。

続きを見る...

参考文献
「グローバリゼーションと国際開発研究」「脆弱国家の開発戦略」 (財団法人 国際開発高等教育機構 2008年)
「脆弱国家」への援助の経験と教訓の概観(JICA研究所2008年)
「脆弱国家」への支援の方向性について(JICA研究所2010年)
「DAC脆弱国支援取組原則」への日本のインプットと東日本大震災への適用 (福田幸正
(公財)国際通貨研究所2011年)

韓国語文献
「취약국가 모델과 북한에 대한 개발협력 연구」(脆弱国家モデルと北韓に対する開発協力研究) (이조원, 2009)
「북한의 정상화국가를 위한 국제사회의 지원방안」(北韓の国家正常化のための国際社会の支援方案)(통일연구원, 2010)

※本稿は関西大学経済・政治研究所「セミナー年報2014」寄稿した拙稿「『脆弱国家』北朝鮮への人道支援はどうあるべきか ~役立つ支援と有害な支援~」に加筆修正したものです。
<北朝鮮への人道支援>記事一覧