「衰弱して自宅に戻される途中です」と列車内で会った若い兵士。栄養失調でめまいがひどそうだ。「部隊には塩もないんです」という。2005年5月平安南道で撮影リ・ジュン(アジアプレス)

 

<朝鮮人民軍兵士たちの素顔>記事一覧

高等中学を卒業した17歳から始まる朝鮮人民軍への入隊。早速、古参兵や他部隊の兵士から迫害を受けたり、建設現場での酷使にさらされたりすることになるという。

何より辛いのは食事の貧弱さ。昨秋に北部地域の部隊を調査したところ、一日にトウモロコシ200~250グラム程度が供給されていた。一食あたりにすると100グラムに満たない。これでも数年前より随分改善された量である。
栄養失調になるような食事。これも立派な迫害だ。(石丸次郎)

下着姿で駅の待合室に座っていた若い兵士。他の部隊の軍人に軍服を脅し取られ逃げて来たという。2005年6月平安南道で撮影リ・ジュン(アジアプレス)

次のページ:「部隊に戻るのが恐い」と言った 兵士 など2枚の写真...