◆コメと支援物資が運ばれてくる?

往来に楽観的な人々の意見は次のようなものだという。
「鉄道が繋がれば、われわれ一般人も韓国見物ができるようになるはずだ」

「人が往来できないなら何のための鉄道連結なのか。南に行けるはずだ」

「どうせ政府に忠誠の厚い者たちだけが選抜されて、南の見学に行くのだろう」

「開城工業団地のように、韓国人が観光や投資のためにたくさんやってくるのではないか」

一方で人の往来に悲観的な見方も少なくないと、次のような意見を紹介した。
「住民が韓国と行き来するようになったら社会主義を捨てることになるから、往来なんて許すはずがない」

「南北の鉄道が連結されても、人の往来は許さず物資運搬だけに使うのではないか。(韓国からは)コメや支援物資が送られ、北側の鉱物資源を韓国が高値で買って、それを運ぼうというのだろう」

分断された鉄路が繋がることで、発展した韓国の経済的恩恵が列車で運ばれてくる…そんな期待が感じられる。(カン・ジウォン)