金正恩氏の発言「消毒液の代わりにヨモギを焚いている」と劣悪な防疫状況を嘆いている。2020年2月の「絶対秘密」指定の内部文書。アジアプレス

◆「ニンニク効果」信じる住民たち

――住民のコロナに対する認識はどうか?
住民の間には、コロナに対する恐怖心はまったくないのではないか。(当局は)「わが国にコロナは発生していない」と宣伝しているし、最近はどこかで感染者が発生したという噂も聞かない。住民の間では、「コロナはニンニクを食べればかからない」と信じられていて、ニンニクを1日1粒ずつ食べる運動までしている。

別の取材協力者からの報告でも、防疫関係者には防護服やマスクが十分に供給されているとのことだった。中国から大量のコロナ防疫関連物資が支援されているものと見られる。

※アジアプレスでは中国の携帯電を北朝鮮に搬入して連絡を取り合っている。