スクープ!世界初 これが北朝鮮・平壌の裏通りだ 第6回
11月に入り、北朝鮮人ジャーナリスト、リ・ジュンから新しい報せが届いた。「平壌では40歳未満の女性は商売が禁止され、警察が市場を闊歩巡回して大々的な取り締まりに乗り出した。金正日将軍の直接の指示だという」市場に対する大統制が始まったというのだ。金正日政権はなぜ市場が活性化することを敵視するのか。リ・ジュンが撮影したビデオには、その理由...市場の民衆パワー大きさがしっかり記録されていた。
平壌のアパート街を密かに歩く (3)

スクープ!世界初 これが北朝鮮・平壌の裏通りだ 第6回
11月に入り、北朝鮮人ジャーナリスト、リ・ジュンから新しい報せが届いた。「平壌では40歳未満の女性は商売が禁止され、警察が市場を闊歩巡回して大々的な取り締まりに乗り出した。金正日将軍の直接の指示だという」市場に対する大統制が始まったというのだ。金正日政権はなぜ市場が活性化することを敵視するのか。リ・ジュンが撮影したビデオには、その理由...市場の民衆パワー大きさがしっかり記録されていた。
平壌のアパート街を密かに歩く (3)
取材 リ・ジュン
解説 石丸次郎
2007年8月下旬撮影


翌日、カメラは再び楽浪区域に入った。
リ・ジュンによるこの撮影場所を、平壌出身の李烈さんとGoogle Earthで探して特定することができた。
北緯38度58分36秒、東経125度42分19秒付近である。

ここは平壌中心部を流れる大同江の中州・スク島の南側、忠誠橋を渡った所にある。
映っている大通りは、バスと路面電車の終点に当たる。
市内の中心と郊外とを往き来する乗り換えターミナルにもなっているという。


撮影されたのは日の長い8月の夕刻だ。
退勤時間になり、家路につく人と、商売のためにアパート街に繰り出して来た人が、この停留所付近に集まり始めた。
商品なのだろう、ほとんどの人が荷物を抱えている。袋だけを手に持つ人も見えるが、何か買いに来たのだろうか。


大荷物を抱えた人も三々五々集まり始めた。オートバイに二人乗りしている男性が見える。
次のページへ ...