サマーステージが恋人たちの時間を演出する。6月16日 宮崎紀秀撮影。(写真はデジタル加工してあります)

 

サマーステージが始まった。
ニューヨークでは、夏の間、公園に設置された屋外ステージなどで、音楽や舞踏などを無料で鑑賞することができる。会場は1箇所のみではない。主催者によれば、ニューヨーク全体の18の公園で100以上のパフォーマンスを予定しているという。
年齢を証明できる身分証を持っていれば、こちらは有料だが、ビールやワインを飲めることもある。そうなれば、太陽とそよ風の中で、ビールを片手に本格的なパフォーマンスを楽しむ、という至福の一時が訪れる。

ニューヨーク全体で100以上の無料公演を予定。6月16日 宮崎紀秀撮影。(写真はデジタル加工してあります)

 

無料ということは、誰にでも門戸が開かれているということである。人種も世代も振舞いも様々な人が集まる。恋人をデートに連れ出す口実にもしやすい。家族や友達と連れ立ってやってきて、早くから場所取りをする人たちもいる。音楽に合わせて踊る人もいれば、ステージよりもむしろおしゃべりに熱心な人たちもいる。
それでよい。結局、サマーステージは、人と人との交流の機会をくれているのである。
【ニューヨーク=宮崎紀秀】

<ニューヨーク写真報告 「秒写」>記事一覧