夏の日差しで非常階段が美しい影を映す。6月18日 宮崎紀秀撮影。(写真はデジタル加工してあります)

 

非常階段が美しい。
ニューヨークでは、窓から突き出て、違う階の部屋を縦につなぐタイプの非常階段を、よく目にする。機能重視の設計がされたためであろう、 ほとんどが直線か簡単な形状の鉄材だけで出来ている。
あまり飾り気はなく、無愛想な非常階段ではある。しかし、むしろその単純な線の繰り返しが、時に建物に美しく映える。さらに日差しの加減によって、幾何学的な影が壁面を飾る。

非常階段の鉄材はほとんどが直線。6月18日 宮崎紀秀撮影。(写真はデジタル加工してあります)

 

ニューヨークには古い建物が多い。それは異国情緒の溢れる街並みに、レトロ趣味をも加えてくれているわけだが、当然、非常階段の鉄材も老朽化しているに違いない。線と影の絶妙な組み合わせに、うっとりと見とれる一方で、「非常事態になった時には、しっかりやってよ」と、応援したくなる。
【ニューヨーク=宮崎紀秀】

<ニューヨーク写真報告 「秒写」>記事一覧