大きな空の下を人々が闊歩する。6月5日 マンハッタンにて宮崎紀秀撮影

 

通りには個性がある。パークアベニューには気品がある。
この大通りは、細長いマンハッタンを縦に走る。広い道幅が中央分離帯で二つに分かれているのは、マンハッタンの通りとしては珍しい。通り沿いには、高層ビルとまではいかない、ほどよい高さのビルが行儀良く並ぶ。まっすぐ伸びた通りは、ゆるやかに上下に波打ちながら、高級住宅街であるアッパーイーストを抜け、マンハッタンとブロンクスを隔てるハーレム川にまで達する。
人は、高層ビルにさえぎられない大きな空の下を、闊歩する。美しい街並みを背景にすると、どんな人も自信満々に見える。まるで、楽しいことのたくさん詰った街からエネルギーを得ているかのようだ。
勝手な思い込みではあるが、そんなパークアベニューを歩くだけで、自分も「出来る人」になった気がするのである。
【ニューヨーク=宮崎紀秀】

パークアベニューにはファッショナブルな人も多い。6月5日 マンハッタンにて宮崎紀秀撮影

 

<ニューヨーク写真報告 「秒写」>記事一覧