11月8日に投票が行われたビルマ(ミャンマー)の総選挙。25年ぶりに参加したアウンサンスーチーさんは、開票が始まった後の9日、市民の前に姿 を見せた。野党・国民民主連盟(NLD)の圧勝が伝えられ始めたためか、その表情には安堵が見られた。ヤンゴン現地からフォトジャーナリスト宇田有三氏の 報告の三回目。

※写真はすべて11月9日にヤンゴン市内で宇田有三氏が撮影したもの。

投票日の翌日、現在建築中の新しいNLD本部のバルコニーに姿を現したアウンサンスーチー氏。撮影 宇田有三

投票日の翌日、現在建築中の新しいNLD本部のバルコニーに姿を現したアウンサンスーチー氏。撮影 宇田有三

同上

同上

同上

同上

次のページへ ...