市場を徘徊する兵士たち。2008年9月 平安南道安州市(アジアプレス)

市場を徘徊する兵士たち。2008年9月 平安南道安州市(アジアプレス)

<北朝鮮写真報告>兵隊は辛いよ 記事一覧

部隊で出される食事だけではまったく足りず、軍人たちは腹を満たすために、食べ物を求めて街中に出て行く。

「人民軍に入隊すると栄養失調になる」というのは、20数年前から北朝鮮では常識になっている。親たちは、息子・娘がひもじい思いをしないよう服務する部隊に送金する。

左の兵士が食べているのはおそらく「人造肉ごはん」。油を搾った大豆かすを乾燥させご飯を詰めたもの。2008年9月黄海南道海州市にてシム・ウィチョン撮影(アジアプレス)

左の兵士が食べているのはおそらく「人造肉ごはん」。油を搾った大豆かすを乾燥させご飯を詰めたもの。2008年9月黄海南道海州市にてシム・ウィチョン撮影(アジアプレス)

 

市場は言うに及ばず、街の路地のあちこちにはたくさんの露店が出ていて、兵士たちも金さえあればいつでも食べ物にありつける。(石丸次郎)

道に座り込んだ兵士が食べているのはアイスキャンデー。冷蔵庫を所有する金持ちが作っ て「売り子」の女性に卸す。2008年9月黄海南道海州市にてシム・ウィチョン撮影(アジアプレス)

道に座り込んだ兵士が食べているのはアイスキャンデー。冷蔵庫を所有する金持ちが作っ て「売り子」の女性に卸す。2008年9月黄海南道海州市にてシム・ウィチョン撮影(アジアプレス)

 

<北朝鮮写真報告>兵隊は辛いよ 記事一覧

【関連記事】
<北朝鮮写真報告>哀しき北朝鮮の女性たち4 「オトコの視線? 気になりますよ」 重労働の日々も身だしなみは忘れない (写真4枚)
<動画> 栄養失調で衰弱する人民軍兵士「激やせ」で動けぬ者も
<特集写真報告>外国人が絶対に見られない平壌の裏通り