20120229_9_s_h270北朝鮮の官製メディアが流す北朝鮮の人々の表情は、いつも一様だ。歓喜していても慟哭していても、表情がはっきりし過ぎているし、個性が無い。すべてが「やらせ」「演出」だとは言わないが、作られた感を強く受ける。それとは対照的なのが、北朝鮮人記者の手によって北朝鮮内部で秘密撮影された映像に出てくる人々の表情だ。喜怒哀楽はもちろんのこと、疲れ、恐れ、誇り、我慢、そして希望。そこからは他の国に住む人間と同じ、血の通った「人生」が浮かび上がってくる。

◆ 「リムジンガン」内部記者が撮った北朝鮮の人々(1)商売に生きる
◆ 「リムジンガン」内部記者が撮った北朝鮮の人々(2)素顔の平壌

ほかの写真もどうぞ
◆ 写真報告 金正恩体制下増えたコチェビ
◆ 写真報告 飢えに苦しむ「金正恩の兵士」たち

「北朝鮮内部からの通信 リムジンガン」第7号 案内へ >>