R:そうですね。でも実際には、この国はひょっとして核兵器を造るのではないかという不安さえあります。

小出:日本の皆さんは、日本は平和的な国で戦争もしないし、原爆なんて当然持たないのだと、ずっと思わせられて きたのです。しかし昨年、国会で戦争法が成立したわけですし、核兵器というものに関しても、自衛力の範囲内であれば、核兵器を持つことも憲法は禁じていな いというのが日本国政府の方針、これまでの国会での答弁でした。

すでに日本には、もし長崎型原爆を造ろうとするなら4000発もできてしまうというほどの原爆材料、プルトニウムを、平和利用と言いながら、懐に入 れてしまっているわけです。それを敵国に打ち込むためのミサイルとして、H2ロケット、イプシロンロケットというようなものを使いながら、着々と準備を進 めてきているわけです。

例えば、隣の国の朝鮮民主主義人民共和国が人工衛星を打ち上げると言って、ICAO(国際民間航空機関)という国際団体にきちんと事前通告して、通 告通りにロケットを打ち上げるというようなことをやっても、日本では北朝鮮という悪い国が実質的なミサイルを打ち上げたと報道されてしまいます。場合に よっては、撃墜しなければいけないと言って恐怖を煽ります。それよりもはるかに悪いことを日本というこの国がやってきているということを、皆さんきちんと 知らなければいけないと思います。
次のペーへ ...