◆再開発組合は取材拒否

また関連して、となりの練馬区や神奈川県横須賀市ではアスベスト対策の強化を目的とした条例が制定され、横須賀市で今回のような事例が生じたが、条例に基づく指導などにより工事が一時停止となり、適切な対応がされるようになった事例にも言及。金崎区議は「区として指針だけではどうしても指導できません。条例化し、アスベストに対する指導が強化できるよう求めます」と聞いた。

坂本区長は「他の自治体の条例化等の状況等を注視しながら、アスベスト対策と近隣の不安解消に向けて、より適切で実効性のある方策について研究を進めていきたいと考えています」と前向きに答えた。

条例化の検討はもちろんだが、今回の現場における今後の区の対応が問われる。なお、改めて見解を尋ねるべく、再開発組合に連絡したが、取材を拒否した。