全国で1100店舗以上の100円ショップ「ワッツ」「ワッツウィズ」「ミーツ」「シルク」を展開するワッツ(大阪市)で販売していた珪藻土バスマットや水切りマット計4製品から基準を超えるアスベスト(石綿)を検出したとして1月15日、自主回収が発表された。(井部正之)

アスベストが検出され自主回収が発表されたワッツ販売4製品の1つ、水切りマット(同社発表資料より)

◆またも輸入品から検出
同社の発表によれば、石綿を検出したのは2020年4月から販売している珪藻土バスマット2製品(大理石柄、ボタニカル柄)と珪藻土水切りマット2製品(同)の計4製品。これまで計5595枚が販売された。

不二貿易(北九州市)が輸入したものを販売していたもの。厚生労働省化学物質対策課は「輸入元は確認できていない」と話す。同省によれば、同社が12月末に自主回収を公表した11製品・約2万4000枚とは別の商品で、ワッツにしか販売していないという。

対象製品を持っている場合、ビニール袋に2重に入れ、テープなどで密閉して保管するよう求めている。

店舗に直接持ち込めば、返金に応じる。店舗への持ち込みが難しい場合は問い合わせるよう求めている。問い合わせは不二貿易お客様窓口(フリーダイヤル)0120-115-668、ワッツ商品課06-4792-3281。