北朝鮮国内は検問所だらけ。最近は携帯電話に韓国の映像や音楽が保存されていないかもチェックする。2019年9月、中国側より撮影石丸次郎

 

関連記事秘密文書入手 国内で韓国憎悪を煽る金正恩政権 「オッパは変態的」と韓流排撃を正恩氏が直接指示

◆弾圧の標的は若者

今、取り締まりの標的になっているのは若者だ。4月末に開催された青年組織の行事に金正恩氏は書簡を送った。その中に次のような一節があった。「青年に悪性腫瘍のような反動的思想文化の弊害と悪結果をはっきりと認識させ(中略)、反社会主義・非社会主義的行為を助長したり青年の健全な精神を蝕んだりする些細な要素も絶対に黙過してはなりません」

 韓流文化にかぶれ、社会主義を信じない若者が大勢いることを告白しているように読める。

 さて、朴さんはどう見ているのだろう?

「最近の若い世代は、国が言う社会主義が自分たちの未来をよくしてくれるなんて考えていませんよ。若者は怖いもの知らずのところがあるから、韓流文化を求めるのをやめないでしょう」

もしかしたら、ジョンヒさんは仲間とこっそり集まって、日本や韓国の高校生のように

韓国ポップのダンスの練習をしているかもしれない。朴さんに聞いてみよう。

※中国の携帯電話を北朝鮮に搬入して連絡を取り合っている。