アジアプレス・ネットワーク

核心の現場から伝える 報道ウェブジャーナル

アジアプレス設立30年記念イベント
新聞うずみ火の記事一覧( 2 )
<森友学園>保護者が明かす驚きの実態(1) ~副園長が差別発言、罵り言葉を連発 (新聞うずみ火)

<森友学園>保護者が明かす驚きの実態(1) ~副園長が差別発言、罵り言葉を連発 (新聞うずみ火)

国有地「格安」売却問題と安倍首相夫妻との関係が連日国会で取り上げられている大阪府豊中市の学校法人「森友学園」。この法人が運営する私立幼稚園「塚本幼稚園」(大阪市淀川区)の...
知られざる「駆けつけ警護」の真の目的と過大なリスク~元自衛官・泥憲和さん講演(上) (矢野宏/新聞うずみ火)

知られざる「駆けつけ警護」の真の目的と過大なリスク~元自衛官・泥憲和さん講演(上) (矢野宏/新聞うずみ火)

南スーダンに派遣された自衛隊の新たな任務について考える「新聞うずみ火」主催の市民講座「南スーダン駆けつけ警護・武力行使の無力性と憲法の有効性」が2 月4 日、大阪市立東淀...
朝鮮学校補助金打ち切り判決は不当 声上げる母親たち 新聞うずみ火 矢野宏

朝鮮学校補助金打ち切り判決は不当 声上げる母親たち 新聞うずみ火 矢野宏

朝鮮学校への補助金を打ち切った大阪府と大阪市に対し、府内で10校を運営する学校法人「大阪朝鮮学園」が決定の取り消しを求めた裁判で、請求を全面的に退けた大阪地裁判決に抗議す...
憲法公布70年~自衛隊の位置づけを考える(矢野宏/新聞うずみ火)

憲法公布70年~自衛隊の位置づけを考える(矢野宏/新聞うずみ火)

2016年11月16日、約9か月ぶりに議論を再開した参院憲法審査会では、自民党議員が9条について、「自衛隊の位置づけが明確でなく、自衛隊への否定ともとられかねない」と述べ...
日印原子力協定(2)問題先送りで原発輸出~道義的責任はないのか(高橋宏/新聞うずみ火)

日印原子力協定(2)問題先送りで原発輸出~道義的責任はないのか(高橋宏/新聞うずみ火)

◆福島第一原発事故を引き起こし、被災者の救済も満足にできずにいる日本がなぜ? 批判が必至の状況で、なぜ政府はインドと原子力協定を結んだのであろうか。実は、東京電力福島第一...
日印原子力協定(1)日本からインドへの原発輸出が可能に(高橋宏/新聞うずみ火)

日印原子力協定(1)日本からインドへの原発輸出が可能に(高橋宏/新聞うずみ火)

11月11日、安倍首相は来日したインドのモディ首相と日印原子力協定で最終合意をして署名した。この協定によって、日本からインドへの原発輸出が可能となった。日本はこれまでに同...
憲法の「GHQ押しつけ論」は本当か(2)~GHQ草案にはなかった「生存権」の条項(矢野 宏・新聞うずみ火)

憲法の「GHQ押しつけ論」は本当か(2)~GHQ草案にはなかった「生存権」の条項(矢野 宏・新聞うずみ火)

憲法草案はGHQの主導で生まれたが、その後、日本国民によって選ばれた議員が国会で審議している。歴史学の見解はどうなのか、大阪大学・大学院助教の北泊謙太郎さん(日本史学)に...
憲法の「GHQ押しつけ論」は本当か(1)~草案は民間の英知

憲法の「GHQ押しつけ論」は本当か(1)~草案は民間の英知

7月の参院選で改憲勢力が3の2を超える議席を確保した後、初めての参院審査会が11月16日、開かれた。「憲法に対する考え方」をテーマに8会派の代表が意見表明し、自民党は「現...
「もんじゅ」廃炉で1兆円の無駄使いにやっと終止符か(新聞うずみ火/伊藤宏)

「もんじゅ」廃炉で1兆円の無駄使いにやっと終止符か(新聞うずみ火/伊藤宏)

◆「夢の原子炉」破たんの末に…… 関連記事:安全切り捨て「指定解除」〜続・福島県伊達市ルポ(上) 9月21日、政府は原子力関係閣僚会議を開き、福井県敦賀市に設置された高速...
橋下維新の8年間を振り返る(7)「市職員への入れ墨調査」裁判は今(矢野宏/新聞うずみ火)

橋下維新の8年間を振り返る(7)「市職員への入れ墨調査」裁判は今(矢野宏/新聞うずみ火)

◆一審では原告の市職員ら勝訴、二審では敗訴。現在、最高裁で審理 「橋下維新」の8年間を振り返る(1)へ 安倍首相が来年1月に衆院解散に踏み切るのではないかという見方が広が...
金正恩時代の中学校教科書資料集 DVD
Return Top