アジアプレス・ネットワーク

核心の現場から伝える 報道ウェブジャーナル

『金正恩時代の中学校教科書資料集』 DVD
新聞うずみ火の記事一覧( 2 )
「もんじゅ」廃炉で1兆円の無駄使いにやっと終止符か(新聞うずみ火/伊藤宏)
940

「もんじゅ」廃炉で1兆円の無駄使いにやっと終止符か(新聞うずみ火/伊藤宏)

◆「夢の原子炉」破たんの末に…… 関連記事:安全切り捨て「指定解除」〜続・福島県伊達市ルポ(上) 9月21日、政府は原子力関係閣僚会議を開き、福井県敦賀市に設置された高速...
橋下維新の8年間を振り返る(7)「市職員への入れ墨調査」裁判は今(矢野宏/新聞うずみ火)
858

橋下維新の8年間を振り返る(7)「市職員への入れ墨調査」裁判は今(矢野宏/新聞うずみ火)

◆一審では原告の市職員ら勝訴、二審では敗訴。現在、最高裁で審理 「橋下維新」の8年間を振り返る(1)へ 安倍首相が来年1月に衆院解散に踏み切るのではないかという見方が広が...
「土人」と罵られた作家・目取真俊さんが語る沖縄ヘリパッド問題(3)一番辛いのは「やんばる森の最後」(写真3枚) 新聞うずみ火 栗原佳子
932

「土人」と罵られた作家・目取真俊さんが語る沖縄ヘリパッド問題(3)一番辛いのは「やんばる森の最後」(写真3枚) 新聞...

●辛い「森の最期」 ヘリパッド自体の建設は簡単です。直径45メートルの円型を50センチ掘り下げ、砂利を敷き詰めローラーで固めます。これがオスプレイなどが離着陸する接地帯で...
「土人」と罵られた作家・目取真俊さんが語る沖縄ヘリパッド問題(2) 「本土」でやらないことを沖縄でやっている(写真3枚) 新聞うずみ火 栗原佳子
1224

「土人」と罵られた作家・目取真俊さんが語る沖縄ヘリパッド問題(2) 「本土」でやらないことを沖縄でやっている(写真3...

◆野戦訓練と隣り合わせの暮らし 国頭村、東村、大宜見村など沖縄島最北部の広大な森林地帯が北部訓練場になっています。もちろん沖縄県民が自ら進んで提供したのではなく、敗戦のど...
やっぱり危ない「共謀罪法案」 永嶋弁護士にきく(1) 刑法の基本原則を否定 
1214

やっぱり危ない「共謀罪法案」 永嶋弁護士にきく(1) 刑法の基本原則を否定 

この秋の臨時国会で法案提出が見送られた組織犯罪処罰法改正案(共謀罪法)。表現の自由を侵害し、監視社会を招く恐れがあるとして、これまで3度にわたり廃案となった悪名高い法案だ...
着々と進む密告・監視社会への司法大改悪(1) 穴だらけの「取り調べ可視化法」 山口正紀さん
1121

着々と進む密告・監視社会への司法大改悪(1) 穴だらけの「取り調べ可視化法」 山口正紀さん

◆取り調べ可視化 負の代償 5月に成立した「刑事訴訟法等の一部を改正する法律」は「取り調べ可視化」を口実に盗聴法を改悪し、司法取引の導入など、新たに権力に強大な権限を付与...
『金正恩時代の中学校教科書資料集』 DVD
Return Top