アジアプレス・ネットワーク

核心の現場から伝える 報道ウェブジャーナル

『金正恩時代の中学校教科書資料集』 DVD

会員記事

Category
【連載】イランを好きですか?[大村一朗]~テヘラン、8年の家族滞在記~58 騒乱の中で(12)
381

【連載】イランを好きですか?[大村一朗]~テヘラン、8年の家族滞在記~58 騒乱の中で(12)

なぜエジプトの革命は成功し、イランの抗議デモは実を結ぶことなく立ち消えてしまったのかを、ずっと考えていた。抗議者の数も、インフレや失業率のひどさも負けてはいない。両者の違...
【連載】イランを好きですか?[大村一朗]~テヘラン、8年の家族滞在記~57 騒乱の中で(11)
333

【連載】イランを好きですか?[大村一朗]~テヘラン、8年の家族滞在記~57 騒乱の中で(11)

2011年初頭にチュニジアとエジプトの長期独裁政権がわずか1カ月足らずのうちに次々と打倒された。この「アラブの春」に触発され、一度は収束に向かったイランの抗議運動が再燃し...
<北朝鮮>平壌に行って見えること見えないこと 主観的印象論を排すために(5) 平壌のカラクリ(中) 外国人の目を欺く仕組みの実例 石丸次郎
460

<北朝鮮>平壌に行って見えること見えないこと 主観的印象論を排すために(5) 平壌のカラクリ(中) 外国人の目を欺く...

北朝鮮の各都市の中心部は、景観を考え計画的に作られている。多くの場合、駅を「ヘソ」として、まっすぐに幅の広い大通りを通し...
<北朝鮮>平壌に行って見えること見えないこと 主観的印象論を排すために(4) 平壌のカラクリ(上) ツアー「脱走」体験と「一号道路」 石丸次郎
607

<北朝鮮>平壌に行って見えること見えないこと 主観的印象論を排すために(4) 平壌のカラクリ(上) ツアー「脱走」体...

北朝鮮を訪れる外国人には、まったく行動の自由がない。寝ている時以外はずっと案内員という名の監視がつく(ただし経済特区の羅先特別市域内は、外国人が案内員なしに、ある程度移動...
【写真特集・モスル】イラク軍掃討作戦からIS台頭までを振り返る(4)(写真13枚)
806

【写真特集・モスル】イラク軍掃討作戦からIS台頭までを振り返る(4)(写真13枚)

◆カリフ国のホテル~ホテル・『カリフ』ォルニア イラク北部モスルでは、政府軍と武装組織イスラム国(IS)との激しい戦闘が、2017年が明けても続く。大都市モスルの象徴のひ...
<北朝鮮>平壌に行って見えること見えないこと 主観的印象論を排すために(3) 当局のイメージ戦略とは? 石丸次郎
853

<北朝鮮>平壌に行って見えること見えないこと 主観的印象論を排すために(3) 当局のイメージ戦略とは? 石丸次郎

これらの訪朝記を書いた人たちが、それまでの北朝鮮に対する思い込みやイメージを壊してくれる「驚き」や「発見」を、平壌に行って感じたことは理解できる...
【写真特集・モスル】イラク軍掃討作戦からIS台頭までを振り返る(3)(写真12枚)
1420

【写真特集・モスル】イラク軍掃討作戦からIS台頭までを振り返る(3)(写真12枚)

◆治安警備と住民理解の獲得 イラク・モスルで治安回復任務にあたっていたイラク軍。市内の警備に加え、重点的に取り組んだのが、住民の支持を得ることだった。武装組織各派は政府に...
<北朝鮮>平壌に行って見えること見えないこと 主観的印象論を排すために(2)  柳京ホテルは美しいか醜いか? 石丸次郎
1045

<北朝鮮>平壌に行って見えること見えないこと 主観的印象論を排すために(2)  柳京ホテルは美しいか醜いか? 石丸次...

◆主観と推理による印象論  承前) 2012年の訪朝記、訪朝報告会で語られた言葉は、概ね、推理と個人的主観による印象論の域を出るものではなかった...
【写真特集・モスル】イラク軍掃討作戦からIS台頭までを振り返る(2)(写真7枚)
1311

【写真特集・モスル】イラク軍掃討作戦からIS台頭までを振り返る(2)(写真7枚)

◆武装組織の標的となったイラク軍 イラク第2の都市モスル。近郊を含めると、かつて200万におよぶ人口を抱えた大都市だった。フセイン政権崩壊後、モスルでは武装勢力による攻撃...
【連載】イランを好きですか?[大村一朗]~テヘラン、8年の家族滞在記~56 騒乱の中で(10)
1148

【連載】イランを好きですか?[大村一朗]~テヘラン、8年の家族滞在記~56 騒乱の中で(10)

例年ならお祭り気分漂う革命記念日。政府が国民にパレードへの参加を呼びかけている一方で、改革派もこれに乗じた抗議デモの開催を計画し、事態のなりゆきを内外が注目していた。
『金正恩時代の中学校教科書資料集』 DVD
Return Top