こちらは「冷たい氷水」売る屋台。

別の屋台ではアイス菓子を売っている。
立っている女性の服とかばんはなかなかおしゃれである。

ほおばっているのは、ソフトクリームに間違いなさそうである。
統制経済下では食べられなかった多様な嗜好品が、市場経済の拡大で金さえ出せば食べられるようになった。

この写真には少しびっくりである。
社会主義少年団の赤いマフラーを巻いた二人連れの女子中学生は、'厚底サンダル'を履いている(少し前に日本でも流行った)。
彼女たちが、履き心地のよさよりファッション感覚から、厚底サンダルを選んだのは間違いないだろう。
次のページへ ...