豆満江流域に位置する中国と北朝鮮の主要都市。(アジアプレス)

豆満江流域に位置する中国と北朝鮮の主要都市。(アジアプレス)

アジアプレス北朝鮮取材班は、この7月から8月にかけて、朝中国境の豆満江ほぼ全域を取材した。数年前から中国政府が設置を進めてきた鉄条網が、下 流全域を覆い緊張感が漂う。一方、延辺朝鮮族自治州と吉林省の内陸部を結ぶ高速鉄道の工事が、東部の図們市まで至っていた。写真を中心に報告する。

(中国瀋陽=朴永民、石丸次郎 整理=南正学。写真は全て朴永民)

◇吉林市と琿春市を結ぶ高速鉄道

延辺朝鮮族自治州の州都・延吉市を出発し、国境の図們市に向かう途中、大規模な鉄道工事が行われている様子があちこちで目についた。シャベルカーやダンプトラックなどの大型重機が豆満江沿いに配置され、たくさんの労働者がせわしなく働いている。

続きを見る...

朝中国境報告「変化する豆満江」(下)へ>>