15日北京に黄砂が飛来した。この13年来で最も激しい砂嵐になると予報 北京市建国門にて撮影 宮崎紀秀

15日北京に黄砂が飛来した。この13年来で最も激しい砂嵐になると予報 北京市建国門にて撮影 宮崎紀秀

 

◆ この13年で最も激しい砂嵐
ついに黄砂がやって来た。

北京の気象台は今年始めての黄色警報を出した。聞けば15日午後から夜にかけこの13年来で最も激しい砂嵐になるという。

黄砂の襲撃は汚染物質PM10の濃度を上げ、視界も悪くする。戸外での活動を抑えるよう呼びかけられたりしたところで、一日の仕事を終えた人たちが帰宅を拒んで職場に立てこもるわけにもいくまい。

15日北京 口を覆うなどして帰路を急ぐ人々 北京市建国門にて撮影宮崎紀秀

15日北京 口を覆うなどして帰路を急ぐ人々 北京市建国門にて撮影宮崎紀秀

 

「またか」という感じで、顔をしかめながら、あわてて口を覆ったりマスクを着けたりと一応の対策を取って足早に帰路に着く。この黄砂、17日からはおそらく日本に達して今度は日本の人たちを慌てさせることだろう。

<北京秒写>記事一覧