平壌中心のアパート街を練り歩くカメラは、そこにも物売りにいそしむ人々群れを発見した。どこもかしこも、商売をする人たちの姿が見えない場所がないほどだ。いったい「革命の首都」の人民統制はどうなっているのか?そしてコチェビとおぼしき2人の少女。平壌市民の暮らしの実像がかいま見えた。

平壌のアパート街を密かに歩く (2)
取材 リ・ジュン
解説 石丸次郎
2007年8月下旬撮影

カメラは楽浪地区の表通りからアパート街の中に向かう。
亀の甲で子供をおぶる女性たち

表通りから見えないアパート街のただ中、そこでも住民たちが市場を開いていた。
8月中旬の水害から間もなく、濡れた家具を乾かしている様子も見える。

アパートの壁沿いで食品を売っている。サツマイモの蔦が見える。

こちらは石けんやたばこや雑貨を広げている。
次のページへ ...