NHK 衛星第1(BS1)  BSドキュメンタリー
封鎖された街に生きて ~ガザ ウンム・アシュラフ一家の闘い~

BS1 10月12日(日) 午後10:10~11:00
取材・撮影 古居みずえ
イスラエルによる封鎖が続く、パレスチナのガザ地区。ガスや電気、水の供給がしばしば止まり、生活必需品の欠乏に人々は苦しめられている。そのガザに暮らす女性、ウンム・アシャラフ(60)さん一家をジャーナリストの古居みずえ(映画「ガーダ」監督)が、12年以上にわたって撮り続けてきた。

ウンム・アシャラフさん一家は夫、息子たちとその家族、娘の家族と30人を越える大家族。
「封鎖」の中、息子や夫の仕事はなくなり、家計をやりくりするウンム・アシャラフにとっては、頭が痛い。家族はささいなことでイライラしけんかが絶えなくなる。

独身の五男は結婚したいと望んでいるが、新居を作る金もなく、見通しがたたない。でも「パレスチナ人はあきらめない」と語るウンム・アシャラフは、工夫を重ねてその日その日を何とか乗り切っていく。
「封鎖」という状況の中、パレスチナ・ガザの人々は一体どうなっているのかー。外からはなかなか分からない人々の暮らしを、古居のカメラがパレスチナ人女性ウンム・アシャラフの目線で描いていく。
番組サイトへ >>>

<DIValt=>081012_hurui.jpg