大学が集中する五道口は若者の街。
8月18日、北京の五道口にて、宮崎紀秀撮(写真はデジタル加工してあります)

今やアートも置かれるおしゃれな学生街。
8月18日、北京の五道口にて、宮崎紀秀撮影(写真はデジタル加工してあります)

若さが街に溢れている。
学生街・五道口は、そんな場所だ。
北京市内の北に位置するこのエリアには、北京大学や清華大学など、名だたる大学が集中している。
数年前までは、垢抜けない学生や貧乏な留学生たちのたまり場というイメージもあったが、今や、ショッピングモールなどができ、ちょっとした繁華街になった。

雨の多い今年の北京で、久々にカラッと晴れたこの日、若者たちは街に繰り出した。
実はこの学生街を巣立って行く彼らの前途は多難だ。
今年は、過去最悪とも言われる就職難。

やっと社会に出られたとしても、かつてほど成長が期待できない経済への不安。
一人っ子政策の中で生まれ、両親や祖父母の愛情を一身に受けて育って来たのはいいけれど、気づいてみれば、今度はお返しに支えてあげなければならない超高齢化社会。
不安の種は尽きないけれど、お気に入りの服を纏って街を闊歩することで
彼らは、今、そんな困難に打ち克つパワーを充電しているに違いない。

<北京秒写>記事一覧