国民に防空の義務を課す「防空法」が制定されたのは1937年4月。その4年後の41年11月に改正され、「空襲時の退去禁止」が規定された。働ける市民は都市からの退去を禁止され、違反者には半年以下の懲役または500円以下の罰則が科せられた...
            
            
1月、玉本英子はトルコ南部でシリア難民を取材するとともに、シリア国内に入り、内戦下の人びとの声を記録した。いまも激しい戦闘が続くアレッポ県北部地域からの渾身の現地報告。
NHKの収入の96%は受信料。視聴者がスポンサーの公共放送だ。だから、国や特定の会社や団体に左右されず、公平で中立な放送を行わねばならない。HPには「視聴者にできるかぎり幅広い視点から情報を提供することを目的とする」とある...
昨年11月、新しい経営委員4人の人事案が衆参本会議で議決された。4人は前出の百田氏、長谷川氏、日本たばこ顧問の本田勝彦氏、海陽学園海陽中学教育学校長の中島尚正氏。百田氏、長谷川氏は「安倍晋三総理大臣を求める民間人有志の会」発起人...
NHKの新会長になった籾井勝人氏、そして籾井会長を選出した経営委員会の委員たちの発言が国内外に大きな波紋を広げた問題はいまも、収束をみていない。私たちが支払う受信料で運営される「公共放送」は、いまや「安倍さま」の所有物と揶揄されるほどに劣化。政治権力との距離はかつてないほど狭まっている。それは、市民にとって...
安倍政権が「集団的自衛権の行使容認」に向けて解釈改憲の強行突破をはかっている。解釈改憲により、集団的自衛権の行使を可能とする「国家安全保障基本法」の制定も目指している。 しかし、日本が武力攻撃されなくても...
生物化学兵器使用のテロの可能性も
韓国京畿道坡州(バジュ)とペクリョン島、江原道三陟(サムチョク)に墜落した無人航空機が北朝鮮製の可能性が高まり、北朝鮮が韓国側の国家主要施設に対する情報を把握するため、以前から偵察活動を実行してきたとの推測が提起された。
シリア北西部、アイン・アル・アラブの町なかにあるアサド政権時代からの刑務所。高い塀の上には、有刺鉄線が張り巡らされている。土色の建物の薄暗い通路を抜けていくと...
◆韓国留学中の75年に「政治犯」として連行、懲役5年
朴正煕(パク・チョンヒ)政権下の韓国で逮捕され、4年7か月の獄中生活を強いられた大阪市生野区の李東石さん(61)に対する再審で、ソウル高裁は1月17日、無罪判決を言い渡した。
◆ 戦闘から逃れるも先行き見えず~避難女性の言葉重く
シリア北西部のアイン・アル・アラブは、周辺地域から逃れてきた避難民たちが押し寄せ、人口は内戦前の2倍、8万人になった。国内避難民のほとんどは、支援も受けられないなか、生活費を工面しているが、限界まで追い詰められている。
◆イランに戻る条件
イランの首都テヘランを南北に貫くヴァリアスル通りは、全長およそ18キロ、中東で最長とも言われる。イランで最も繁華できらびやかな通りだ....
◇12年制義務教育開始で発電機、液晶テレビの費用まで要求
  この4月1日から、北朝鮮では学制が変わる。従来の11年制義務教育制度を1年伸ばして12年制にする。昨年9月に開催された最高人民会議の第12期6次会議で決められた。
◇張氏姪の夫と女優ら三人処刑 出演映画回収命令
  昨年12月に粛清処刑された張成沢(チャンソンテク)氏の親族と関係者が、また銃殺されたという情報が飛び込んできた。
シリア北西部のアイン・アル・アラブで10年ぶりに再会したイスメット・ハサンさん(48)。電気技師として働くかたわら、周辺地域を支配するイスラム武装組織との交渉に尽力している...
◇安全装置が壊れると水素爆発の恐れ「再処理に手を出すべきではなかった」 2013年の暮れ、原子力規制庁は、茨城県東海村の東海再処理施設にあるプルトニウム溶液と高レベル放射性廃液についての調査報告書をまとめた。その報告書によれば、同施設には430 立方メートルの高レベル放射性廃液が処理されずに残っており、安全装置が壊れると沸騰して放射性物質が飛散したり水素爆発を起したりする恐れがあるという。
◆日米同盟を共に「血を流す」同盟へと変えるのが狙い
黒々と底無しの穴が開く――。自民党・安倍政権の返り咲きからこの方、日本は再び戦争をする国へと化す道に迷い込んでいる。 安倍政権は「集団的自衛権の行使容認」に向けて解釈改憲をごり押ししようとしている。沖縄県名護市の辺野古への新基地建設計画も強引に推し進めている。
◇鴨緑江の氷溶け住民たちが洗濯 両江道恵山市
両江道の恵山(ヘサン)市は、北朝鮮の最北部の都市。厳冬期には零下30度まで気温が下がり、すべてが凍てつく。 恵山市は鴨緑江を挟んで中国の吉林省長白県と向き合う。 3月後半に入って気温が上がり、鴨緑江を覆っていた分厚い氷が溶け始めた。北朝鮮の女性たちが川の中央まで来て洗濯している。遅い春の兆しがようやく見え始めた。
3000人近い人間が同時に「ほっ」と肩の力を抜く音が聞こえる気がする。中国の国会にあたる全人代(全国人民代表大会)が「閉幕!」の宣言とともに終わった瞬間だ。全国の代表が、北京中心部にある巨大な人民大会堂に会する。隣接する天安門広場は...
除染とは移染である
除染技術の開発を目的にした復興庁・環境省による除染技術実証事業では、効果が認められた62件のうち、実際に現場で使用された技術はわずか4件しかなかった....
シリア北西部アレッポ県のアイン・アル・アラブで10年ぶりに再会したイスメット・ハサンさん(48)。テレビ棚には10年前に私と撮った記念写真が飾られていた。夕方になると、子どもたちが家に戻ってきた...
◇加工貿易に従事の中堅幹部と中国で密会
アジアプレスでは、中国に出国してきた北朝鮮の貿易商社員と2月下旬に直接接触することに成功した。取材チームの中国人メンバーが同席の上で...
2013年の終わりに、原子力規制委員会の有識者会議は、帰還する住民の年間の被曝放射線線量に関して、「20ミリシーベルト以下であれば健康上に大きな問題はない」とする指針をまとめた。被曝は少量であっても健康に悪影響を与える可能性があると主張し続ける、京都大学原子炉実験所助教の小出裕章さんに、この指針について見解を聞いた。
◇火力発電所を止めてでも原発を稼動したい
寒くなるにしたがって電力需要は高くなる。原子力発電所が1基も動かなかった今冬、北海道電力は16時から21時の時間帯に「2010年度比で6%以上」という節電目標を....
◇法治ないがしろの中国
バス放火で47人死亡、共産党委ビル近くで爆発・・・近年、中国では特別な組織的背景があるわけでない個人による過激犯罪が続発している。そこには社会から....
私が初めてシリアを訪れたのは2004年の夏だった。この年、シリア北部のクルド人居住地域では反政府デモが広がった。クルド人はシリア国民の1割ほどを占めるが、民族独立の意識が強く...
◇北京空港で起きた爆発事件 犯人実家の山東省に背景探る
近年、中国では、特別な組織的背景があるわけでない個人による過激犯罪が続発している...
「ラッカは地獄だ。毎日大勢の人が殺されている。市場でイスラム民兵が、手当たりしだいに買い物客を撃つのも見た」と身を震わせた...
平壌の電力難深刻 「張成沢は可愛そうだ」とも
アジアプレスでは、中国に出国してきた二人の北朝鮮貿易商社員から直接話しを聞くことができた。平壌の電力事情から貿易業務の内容までテーマは多岐にわたった。また張成沢粛清については、平壌では口に出すこともタブーになっていると語った。二回に分けて連載する。(石丸次郎)
金正恩氏が初立候補の人民代議員選挙
北朝鮮で、国会議員に当たる最高人民会議代議員の、五年ぶり選挙投票が3月9日に迫る中で、各地の投票所が24時間警備に突入するなど厳戒体制が敷かれている模様だ。一部の投票所では破壊行為があったことも伝わっている。北朝鮮北部・両江道の取材協力者が2月28日に伝えてきた。(石丸次郎)
     +More
特集ピックアップ
特集ピックアップ
北朝鮮内部からの通信-リムジンガン
橋本徹
黄海道飢餓
戦場取材とメディア
戦争の現場から
北朝鮮人が撮る
涙で描いた祖国
ネパール 女性ゲリラたちの肖像
VJ ルポ
リ・ハナの一歩一歩
石丸次郎 北朝鮮を読む
イランを好きですか
玉本英子 現場日誌
ねんど
坂本 卓
カトマンズ ジャーナル
特集 東ティモール
メディアとジャーナリズム
(対談)滅びへの道
朝鮮高校授業料無償化問題
新聞うずみ火
ご案内
アジアプレスちゃんねる
映画『隣る人』
Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマーク Buzzurlに登録する Google Bookmarksに登録する ニフティクリップに登録する newsingに登録する
Facebook
Twitter
[PR]
APN会員募集中
(葉書12枚セット)北朝鮮民衆の暮らし