【玉本英子】 プロフィール
<プロフィール>
玉本英子(たまもとえいこ)  アジアプレス(大阪事務所)所属。
私はデザイン事務所に勤める、普通の会社員でした。
当時、ジャーナリストになろうと思ったことは一度もありませんでした。
92年にテレビのニュースでたまたま見た、クルド人男性の焼身決起。
自分の体に火をつけてまで、何を訴えたかったのか...。
私は、その男性に会いに行くことにしました。
アムステルダムのカフェの片隅の席に座る彼は、全身に大火傷をしていました。
私は彼に訊ねました。
「なぜ焼身決起なんてしたんですか」
彼は言いました。
「私の故郷へ行けば、私がなぜこんなことをしたのか分かるはず」
私は彼の故郷クルディスタンへ向かいました。
そこで見たものは、村を焼かれ、母語を奪われ、苦悩にうちひしがれたクルド人
の姿でした。
「なぜ世界は私たちの苦しみを分かってくれないの。どうか伝えてください」
私たちと同じ時間を生きる人たち。苦しみに直面している彼らの叫び。伝えられ
ない声、届かない声がいくつもあることを知りました。
いまも私がいくつもの現場で感じていることです。


051210_tamamoto.jpg
【プロフィール】

戦争や紛争地など戦火のなかの市民を視点に取材活動。
イラク、シリア、レバノン、コソボ、トルコ、アフガニスタン、ミャンマーなど、写真、ビデオで取材、発表。
テレビのニュースリポートや新聞、雑誌、ラジオ、講演会を通して伝えている。戦争や紛争地など戦火のなかの市民を視点に取材活動。
【著作】
アジアのビデオジャーナリストたち(共著 はる書房)
【おもな映像取材】
ETV特集・故郷を追われたクルド人(NHK教育98年)
年末スペシャル・コソボリポート(テレビ東京99年)
きょうの出来事・レバノン(日本テレビ00年)
アジアリポート・トルコのロマ音楽師(NHK01年)
アジア人間街道スペシャル・アフガニスタン(NHK02年)
Dispatches/Lifting The Veil(英国チャンネル4、CNNなど02年)
ドキュメンタリー映画・「ザルミーナ・公開処刑されたアフガニスタン女性を追って」監督(04年)
イラク現地中継など(フジテレビ、日本テレビ、毎日放送、読売テレビ 04、05年)
バグダッド現場取材(テレビ朝日07年)