ヤズディ教徒の共同体は、イスラム教徒との結婚を拒んできた。2007年には、イラク北部モスル近郊のバシカでヤズディ教の女性がスンニ派青年と恋愛をしイスラム教に改宗したことを理由に、一族が彼女を殺害。実際に改宗したかどうかは不明のままだが、ヤズディ共同体のなかの保守的側面が知られるようになった事件だった。地元警官もいるなか、親戚の男たちが集団でレンガを叩きつけるなどして殺害する映像がネットで広まり、部族と家族の名誉を守る「名誉殺人」として世界的に報じられることとなった。この直前にモスルでイスラム武装組織がヤズディ教徒23人を殺害する事件があった。バスを襲撃した武装勢力が乗客の中からヤズディ教徒だけを選び出して処刑する凄惨なものだった。こうした極度の緊張関係が、イスラム教徒と恋愛関係を持ったとされたヤズディ女性の名誉殺人へとつながっている。さらにこの数か月後には、ヤズディ教徒の町でイスラム組織が爆弾事件を引き起こし、375人が死亡する事態となる。写真は名誉殺人で死亡した17歳の女性について報じる地元新聞。(2007年)

ヤズディ教徒の共同体は、イスラム教徒との結婚を拒んできた。2007年には、イラク北部モスル近郊のバシカでヤズディ教の女性がスンニ派青年と恋愛をしイスラム教に改宗したことを理由に、一族が彼女を殺害。実際に改宗したかどうかは不明のままだが、ヤズディ共同体のなかの保守的側面が知られるようになった事件だった。地元警官もいるなか、親戚の男たちが集団でレンガを叩きつけるなどして殺害する映像がネットで広まり、部族と家族の名誉を守る「名誉殺人」として世界的に報じられることとなった。この直前にモスルでイスラム武装組織がヤズディ教徒23人を殺害する事件があった。バスを襲撃した武装勢力が乗客の中からヤズディ教徒だけを選び出して処刑する凄惨なものだった。こうした極度の緊張関係が、イスラム教徒と恋愛関係を持ったとされたヤズディ女性の名誉殺人へとつながっている。さらにこの数か月後には、ヤズディ教徒の町でイスラム組織が爆弾事件を引き起こし、375人が死亡する事態となる。写真は名誉殺人で死亡した17歳の女性について報じる地元新聞。(2007年)

第5回 「武装勢力の標的に」 つづく>>>
◆第1部「ヤズディ(ヤジディ)の習俗、文化、迫害の歴史」(1~7)一覧
◆第2部「イスラム国侵攻後のヤズディ居住地現地取材と女性拉致被害」(1~7) 一覧