刀川和也
(たちかわ かずや) 1966年生まれ。熊本県出身。 アフガニスタンの「誤爆」被害者を取材。その後、おもにテレビドキュメンタリー制作に関わる。 カメラマンやディレクターとして参加した作品に、 「アジア人間街道~イスラムに生きる(NHK)」 「心の傷はいえるのか~インドネシア・宗教抗争から1年(NHK) 」 「なぜ路上で暮らすの~インドネシア・リアの40日(NHK)」 「故郷の村は津波に消えた~インドネシア人がみつめた復興の記録(NHK)」等がある。 児童養護施設での子どもたちと保育士の日々の暮らしを綴ったドキュメンタリー映画「隣る人」(となるひと)を監督。 2012年第9回文化庁映画賞・文化記録映画部門大賞受賞 2013年第37回日本カトリック映画賞 受賞 全国各地の映画館での上映後、自主上映活動を展開中。
刀川和也の記事一覧