結婚式は親族だけでなく、地区から数百人もの人びとが参加する。軽快な音楽にあわせ、手をつなぎ、踊る。(2012年)

結婚式は親族だけでなく、地区から数百人もの人びとが参加する。軽快な音楽にあわせ、手をつなぎ、踊る。(2012年)

ヤズディ教徒が最も多いのがイラク北部のニナワ県とその近郊地域。このほか小さなヤズディの村も点在する。シリアやトルコ、アルメニアなどにもまたがって暮らし、全体で60万人前後といわれ、イラクだけで数十万がいるとされる。旧フセイン政権時代に難民としてヨーロッパに逃れたヤズディ教徒も多い。とりわけドイツには数万人が暮らす。イラクの2大コミュニティーはシンジャルと、聖地ラリシュのあるシェハンだ。シンジャルは土漠地帯に広がる岩山を取り囲むようにヤズディの町や村があったが、今年8月、「イスラム国」によって制圧されたことで消滅する危機にさらされている。モスル東にあるバシカは、ヤズディ教徒、キリスト教徒、イスラム教徒が混住する町だが、一部にイスラム国が侵攻し、クルディスタン地域に避難する住民があいついでいる。

第7回 「イスラム国」による殺戮~町が消える  つづく >>>
◆第1部「ヤズディ(ヤジディ)の習俗、文化、迫害の歴史」(1~7)一覧
◆第2部「イスラム国侵攻後のヤズディ居住地現地取材と女性拉致被害」(1~7) 一覧