(※2003年初出のアーカイブ記事。情報等は当時のまま)

◆再びアフガニスタンへ

戦乱で止まっていたアリアナ航空は運航を再開し、新しく採用された女性乗務員も誕生していた。(2002年7月撮影)

世界の関心がまだアフガニスタンに向いていなかった2001年6月、イギリスのテレビ局チャンネル4は、アフガン女性たちの姿を描いた番組を放送した。
撮影が困難だったタリバン政権下で、イギリス生まれのアフガン人女性ジャーナリストが取材した番組は大きな反響をよび、日本でも「タリバン支配下の女性たち」としてNHKで放送された。

なかでも、カブールの競技場でプルカ姿の女性が公開銃殺刑にされる瞬間を隠し掘りした映像は、タリバンの実態を暴くスクープとして世界に衝撃をあたえた。
しかし番組を手がけたプロダクションのイギリス人プロデューサーは悔やんだ。
次のページ:処刑の映像が、同時多発テロ事件後のアメリカやイギリスで繰り返し放送されたことで…