(参考写真)河川整備に動員された女性たちが石を集めさせられている。2013年6月に北部地方都市で。撮影「ミンドゥルレ」(アジアプレス)

 

9月に訪朝した韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領がも立ち寄った白頭山麓の三池淵(サムジヨン)郡は、金正恩キム・ジョンウン)氏が2016年11月に、「革命の聖地」として国際的な一級観光地として建設することを命じた特区だ。今年に入り、全国各地から多数の住民が建設工事に動員され、さらに建設資材や資金の供出も求められて、住民の負担は大きく、反発の声が上がっている。(カン・ジゥォン/石丸次郎)

「三池淵郡の建設に全党、全軍、全民が総動員されなければならない」

2017年2月22日付けの労働新聞は、社説でこのように主張した。それ以来、住民に対する物資支援の要求や工事現場への強制動員がエスカレートし、反発の声が各地から上がっている。

「地域の住民対象の会議では、砂利などの建設資材や、手袋など工事に必要な消耗品を出せと、二日に一回は言い渡される。機関や職場では工事に動員される『突撃隊員』を出せと指示された。いいかげんにしてほしい。うんざりだ」
地元の両江道の取材協力者はこのように述べる。

越えてくる者、迎えいれる者 ― 脱北作家・韓国作家共同小説集

越えてくる者、迎えいれる者 ― 脱北作家・韓国作家共同小説集

韓国入りした北朝鮮人作家6人と、韓国の作家7人による共同小説集。
脱北作家たちの作品からは、窺い知ることが難しい北朝鮮民衆の暮らしぶりを知ることが出来ます。

訳者: 和田とも美

出版社: アジアプレス 出版部
価格: 1,490円(税込) 送料無料!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう