イラクの著名なコメディアンと。
tamamoto060604.jpg
【ラスム氏と筆者 6月3日撮影】
(現在イラク北部で取材中)
ラスム・アルジュメイリ氏は、フセイン政権時代からイラクで大人気のコメディアンだ。

テレビ番組撮影のため、アルビルに来ていた彼を見つけたミーハーな私は、一緒に写真をお願いした。
番組収録はほぼ終了し、あさってバグダッドに帰るのだという。

「バグダッドはもう最悪だよ」とラスム氏がアラビア語を日本語風(?)に発音すると、まわりにいた彼のスタッフたちも大笑い。
今日、バスラでは爆弾が爆発し、28人が死亡、バグダッドではロシア大使館員が拉致された。悲しいニュースばかりのイラクだが、ラスム氏の番組で人びとに笑顔が取り戻せたら、と願う。