シリア内戦に起因する難民問題は、第2次世界大戦以降最大の難民を生み出す深刻な事態となっている。内戦はいつ終結するか分からず、毎日、たくさんの人が故郷をあとにしている。戦火から逃れようと、決死の思いで脱出しても海で命を落とす人も少なくない。(ギリシャ沿岸警備隊撮影映像)

シリア内戦に起因する難民問題は、第2次世界大戦以降最大の難民を生み出す深刻な事態となっている。内戦はいつ終結するか分からず、毎日、たくさんの人が故郷をあとにしている。戦火から逃れようと、決死の思いで脱出しても海で命を落とす人も少なくない。(ギリシャ沿岸警備隊撮影映像)

ギリシャ沿岸警備隊に救助された難民親子。「ヨーロッパでの豊かな生活を求めて」という問題ではなく、長引く戦火の中で食料も将来の希望も絶たれ、生きるか死ぬかが突きつけられたなかでの苦渋の選択を強いられた人びとがほとんどだ。イラクで宗派交渉が先鋭化した2005~2008年頃、シリア社会はイラクから数十万人の避難民を受け入れた。ところがシリアが内戦に陥り、多くが難民となると、まるでシリア人が「世界の厄介者」のような扱いを受けてしまう。(ギリシャ沿岸警備隊撮影映像 Λιμενικό Σώμα-Ελληνική Ακτοφυλακή)

ギリシャ沿岸警備隊に救助された難民親子。「ヨーロッパでの豊かな生活を求めて」という問題ではなく、長引く戦火の中で食料も将来の希望も絶たれ、生きるか死ぬかが突きつけられたなかでの苦渋の選択を強いられた人びとがほとんどだ。イラクで宗派交渉が先鋭化した2005~2008年頃、シリア社会はイラクから数十万人の避難民を受け入れた。ところがシリアが内戦に陥り、多くが難民となると、まるでシリア人が「世界の厄介者」のような扱いを受けてしまう。(ギリシャ沿岸警備隊撮影映像 Λιμενικό Σώμα-Ελληνική Ακτοφυλακή)

次のページへ ...