iwa06.jpg

harare.jpg

前回はご説明に過ぎたため、今回は西サハラの人々のご紹介を少々。
エンジンオイルを交換するため、ダハラにある自動車整備工場を訪れた。写真中央の男性が店主。横の二人はメカニックを担当。3人とも極めて寡黙だったが、終始にこやかにテキパキと対応してくれた。
一般的に自動車整備の現場はガソリンやオイルの匂いで満ちているものだが、ここでは木材の匂いが強く香る。作業場を見て、納得。オイルで床が汚れないよう、おがくずが敷き詰められていたのであった。おがくずがある程度汚れてくると、ほうきで掃いた後に新しいものに交換。整備だけでなく清潔感にも心を配っている様に、深く関心した。