iwa21.jpg

harare.jpg

今回の写真は、トーゴ・アベポゾでの昼食風景。ご覧いただきたいのはテーブル手前のオムレツではない。その脇で寝ている旦那である。私が店を訪れても、彼は横になったまま。

オムレツをください、と言われて初めて体を起こし、作り終えてまた、客席に横たわった。互いに知った顔ではあったものの、この緊張感の無さ。写真左奥には、机に積んだかごに野菜を満載した「八百屋」があるのだが、こちらは店主すらいない。

食い逃げも万引きもやり放題だが、そうならないのがアベポゾのいいところ。今年もぜひとも、アベポゾは穏やかであって欲しい。
本年も連載を続けてまいります。おつきあいのほど、なにとぞよろしくお願いいたします。