新年の日、家の玄関や軒先に赤い花とたまごの殻を、小麦粉を水で練った「のり」で貼り付ける。神の使者である孔雀天使タウス・マレクが地上に降りてきたのが4月であり、それを称えるとされる。孔雀天使はヤズディ教でもっとも重要な信仰対象。(シェハン・2005年)

新年の日、家の玄関や軒先に赤い花とたまごの殻を、小麦粉を水で練った「のり」で貼り付ける。神の使者である孔雀天使タウス・マレクが地上に降りてきたのが4月であり、それを称えるとされる。孔雀天使はヤズディ教でもっとも重要な信仰対象。(シェハン・2005年)

家の門口や玄関口に、赤い花を添える。ちょうど日本のしめ縄のように玄関口を飾り、新年を迎える。(シェハン・2005年)

家の門口や玄関口に、赤い花を添える。ちょうど日本のしめ縄のように玄関口を飾り、新年を迎える。(シェハン・2005年)

新年を迎えた日、ゆでたまごの殻に色を塗って祝う。キリスト教の復活祭などのいわゆるイースター・エッグにも通じるといわれる。(シェハン・2005年)

新年を迎えた日、ゆでたまごの殻に色を塗って祝う。キリスト教の復活祭などのいわゆるイースター・エッグにも通じるといわれる。(シェハン・2005年)

次のページへ ...