イスラム国の支配地域で何が起きているのか。クルド組織、人民防衛隊(YPG)の部隊に同行し、イスラム国との対峙が続く地域へと向 かった。YPGはクルディスタン労働者党(PKK)を母体とするシリアのクルド組織。イスラム国に包囲されたヤズディ教徒(ヤジディ教徒)の一部を救出 し、一帯で存在感を増しつつある。取材のため入った現場は、10日前まで激戦があったシリア北東部のYPG拠点地域だ。イスラム国との戦闘で、町や村は破 壊されていた。(取材:玉本英子)

第2回 ◆ヤズディ教徒救出に動いたクルド部隊YPG

クルド組織、人民防衛隊(YPG)の部隊に同行し、シリアからイラクのシンジャル山に向かう。写真は車内のYPGの戦闘員。(9月、玉本英子撮影)

クルド組織、人民防衛隊(YPG)の部隊に同行し、シリアからイラクのシンジャル山に向かう。写真は車内のYPGの戦闘員。(2014年9月、玉本英子撮影)

米軍はイラクに続き、9月末、シリアでの空爆も開始。写真は、空爆直前のイスラム国支配地域近く。「米軍のシリア空爆に備えるイスラム国が、石油精製施設や戦闘拠点を爆撃されないよう黒煙を焚き、煙幕にしている」とYPG戦闘員は話した。(9月、シリア北東部・玉本英子撮影)

米軍はイラクに続き、9月末、シリアでの空爆も開始。写真は、空爆直前のイスラム国支配地域近く。「米軍のシリア空爆に備えるイスラム国が、石油精製施設や戦闘拠点を爆撃されないよう黒煙を焚き、煙幕にしている」とYPG戦闘員は話した。(2014年9月、シリア北東部・玉本英子撮影)

シリア北東部、ハサカ県ゲザは取材の10日前までイスラム国とYPGの激しい衝突があった場所だ。町は戦闘で破壊されていた。(9月、シリア北東部・玉本英子撮影)

シリア北東部、ハサカ県ゲザは取材の10日前までイスラム国とYPGの激しい衝突があった場所だ。町は戦闘で破壊されていた。(2014年9月、シリア北東部・玉本英子撮影)

次のページへ ...